ひとりでバッチフラワーレメディを選ぶヒント

写真素材-フォトライブラリー

バッチフラワーレメディを選ぶときは、そのときの自分の一番なんとかしたい感情にフォーカスします。

そうなった理由や自分の内面を深く探る必要はありません。


つまり、自分は

「どうしてこんな気持ちになったのか」

ではなく、

自分は

「今、どんな気持ちなのか」

に焦点を当てるということです。


例えば、「キーーっ!イライラするっ!!!むかっ」

という気持ちの解放によく利用される候補として、

「インパチェンス 」

「ビーチ 」

「チコリー 」

などがあります。


この中から自分に相応しいものを選ぶコツは、

「一体、私は何にイライラしてるのか」

に焦点を当てること。


すると、

◆「インパチェンス 」は自分と相手とのテンポが合わずにイライラするのに対し

…例:「早く早く!」「サッサとしなさいっ!」

◆「ビーチ 」は相手の些細な相違点が気になってイライラ

…例:「どうしてこんな簡単なことに気がつかないの?!」

◆「チコリー 」は相手が自分の思ったようなことをしてくれないことにイライラする

…例:「ここまでしてあげたのに礼のひとつもないの?!」

といった違いがあります。


なので、「イライラ(だけじゃないけど、笑)の解放」を手伝ってくれるフラワーエッセンスといっても、時と場合によって自分に相応しいものは違います。


「どうして」イライラするのかに焦点を当ててしまうと、深く掘り下げすぎて混乱してしまい、他のフラワーエッセンスも必要な気がして、「今、癒したい感情」がボヤけてしまいます。

ですから、あくまで「何に対して」で止めていた方がいい・・と私は思っています。


ゆめかのバッチフラワー・レメディ コンサルテーション

さくらバッチフラワーセラピー

福岡県筑紫野市で自分らしく豊かに過ごすためのコンサルテーションと少人数制のクラスを開いています。