ホワイトチェストナット

「この考えが頭から離れたらどんなにいいかしら」

「まるで壊れたレコードみたい。同じことをずっと考えてるの」


ホワイトチェストナット 35.White chestnut (和名:西洋トチノキ)(陽)

【ネガティブ】 繰り返し同じ想念不安がつきまとう

【ポジティブ】 心が平安で心配がない

◆キーワード◆ 静ひつ


ホワイトチェストナットが必要なとき、それは同じ心配事、不安事がいつまでも頭の中を堂々巡りしている状態です。眠ろうとしたり、お風呂でリラックスしようとしても、そうした望んでもない考えに注意を奪われているため、気が休まる暇がありません。

そのため、人の話が耳に入らない、仕事や勉強でミスを連発するなどし、今取り組まなくてはならないことに気が回らなくなります。


こんなときにホワイトチェスナットをとると、アンバランスな精神状態が改善され、心が穏やかになります。自分の意に沿わない考えが浮かんできても、その考えに引きずられることがなくなります。

精神状態が澄み渡っていますので、自分の望む考えや問題解決法が見えてきます。

さくらバッチフラワーセラピー

福岡県筑紫野市で自分らしく豊かに過ごすためのコンサルテーションと少人数制のクラスを開いています。