ウィロウ

「こんなことになったのも、全部あいつのせいよ!」

「これじゃ、あんまり不公平だ!」

「なんでこんな目にあわなきゃなんないの!」 


ウィロウ 38.Willow (和名:やなぎ)

【ネガティブ】 恨み、自己憐憫、惨めな自分が苦々しい

【ポジティブ】 自分の人生の支配じゃは自分。自分の人生の責任を理解する

◆キーワード◆ ポジティブ


ウィロウが必要なときは、自分以外のすべてを責め、否定的で破壊的な考え方になっているときです。


自分は不当に扱われ、残酷な運命に翻弄される憐れな被害者だと思っています。

他人の幸運をねたみ、不幸になれば良いと思っています。

自分の果たすべき責任を見ようとせず、対外的な責任ばかりに目を向けて、自分で自分の人生の責任を取ろうとしません。欲求の仕方を知っていても、与えるということをしないため、初めは同情的だった周囲も、次第に離れていってしまいます。

そしてますます事態を悪くして行きます。


誰でも一時的にこの感情に支配されることがありますが、この感情を長期間持ち続けると、自分にも他者にも破壊的な影響を与えかねません。


ウィロウをとると、激しい憤りや恨みが中和され人生に対して楽観的になります。自分の運命は自分で切り開くものだと理解でき、マイナスのできごともプラスのできごともすべて「自分の考えが引き寄せたもの」だと判ります。

よって、運命の「犠牲者」ではなく「支配者」になることができます。

さくらバッチフラワーセラピー

福岡県筑紫野市で自分らしく豊かに過ごすためのコンサルテーションと少人数制のクラスを開いています。