ビーチ

「どうしてそんなに要領が悪いの?!」

「自業自得ね、同情の余地はないわ」

「なんか、あの人のやることなすことハナについてしょうがないのよね」 


ビーチ 03.Beech (和名:ヨーロッパブナ)

【ネガティブ】 批判的でひとを許すことが出来ない

【ポジティブ】 思いやりと包容力に溢れ寛容性を持つ

◆キーワード◆ 寛容


ビーチが必要なとき、それは、周りの人の立ち居振る舞い、言動が妙に気に障る、気になってしまう時です。

自分の価値基準で判断し…自分が正しく相手が悪いといったような…小さなアラを探してはそれを批判します。


「こうすればいいのに」とか「なぜそんなことをするの?」と思ったり、ときには「こうすべきよ!」と直接いうこともあります。


自分(だけ)の価値基準に重きを置きすぎて、他人へ配慮する(他人は違う価値基準を持っていること)柔軟性を失っているのです。何らかの原因で強いストレスがかかったせいか、相手の立場を配慮したり長所に目を向ける余裕がなくなってきている状態です。


ずっとこの状態が続くと、他者に対して批判的で傲慢な態度を取り続けるため周囲から避けられ、しだいに孤立して行きます。


ちなみに、ビーチな親に育てられると、ラーチ(劣等感が強い) な子供になってしまいます。


ビーチをとると、他者に対する寛容さが芽生え、謙虚な態度で相手の意見に耳を傾けるようになります。

自分と他人との違いを理解し、受け入れられるようになります。

また、必要があれば建設的なアドバイスもしてあげられます。

さくらバッチフラワーセラピー

福岡県筑紫野市で自分らしく豊かに過ごすためのコンサルテーションと少人数制のクラスを開いています。