恐れと不安

ひとくちに恐れといっても、恐れの対象が漠然としているものとハッキリわかっているものとでは対応するフラワーエッセンスが違います。また、なんとなく不安といった程度から、心臓が破裂しそうなほどの恐怖を感じるものもあります。

あなたの感じている不安や心配、恐れとはなんなのでしょう。


「ナゼか判らないけど、ココは怖い」

「どうしてか判らないけど、何か恐ろしいことが起きそうな気がする」

【対象、原因ののわからない漠然とした不安・恐れ】

→→ アスペン 02.Aspen (和名:ポプラ)


「もしこんなことがずっと続いたら、私は何をしでかすかわからない」

「頭がおかしくなりそう」

「このままだと子供を虐待するかもしれない」

【心の抑制を失うことへの恐れ】

→→ チェリープラム 06.Cherry Plum (和名:べにはすもも) ★


「来週のスピーチのことを考えると、心配でならない」

「このままだとすぐにお金がなくなってしまう」

「病院が怖い」

「暗い(高い)ところが怖い」

「知らない人と接するのは苦手」

【対象がわかっている恐れや不安、内気】

→→ ミムラス 20.Mimulus (和名:みぞほうずき) (陽)


「あの子はちゃんと無事に帰ってこれるかしら」

「バカなことだと思うけれど、30歳の息子がちゃんと暮らしているか心配で心配でたまらない。」

「彼女が頭痛がひどいと言っていたが、医者に行ったほうがいいのではないだろうか」

【愛するものへの過度な心配、懸念】

→→ レッドチェストナット 25.Red Chestnut (和名:ベニハナトチノキ)


「もう少しで事故に遭うことだった。腰が抜けて座り込んでしまった」

「寝ていた子供が叫んで飛び起きた。今にも死にそうに怖がっている」

【強いパニック的恐怖】

→→ ロックローズ 26.Rock Rose (和名:はんにち花) ★(陽)


※ フラワー・エッセンス名の数字は、アルファベット順に分類したときの番号です。

※ (陽)は太陽法でつくられたものです。

※ ★はレスキュー・レメディに入っているものです。

※ ☆はレスキュー・クリームに入っているものです。

さくらバッチフラワーセラピー

福岡県筑紫野市で自分らしく豊かに過ごすためのコンサルテーションと少人数制のクラスを開いています。