バッチフラワーってどんなときに使うの?

例えば、友達と話してて憂鬱な気分になったとき。

仕事中、同僚に対して苛立ちや劣等感を感じたとき。

パートナーとの意見の食い違いに悲しくなったとき。

嫌なことを繰り返し考えて眠れなくなったとき。

将来のことを考えて、あるいは、理由がわからない不安に支配されてしまったとき。


などなど、その時に自分が支配されているネガティブな気持ちに合わせたフラワーエッセンスをとります。


そのときの正直な気持ちを自分で感じて、自分で選ぶ。

これが基本ですが、とても強い感情に圧倒されてしまったり、いくつもの感情が浮き沈みするなどして、冷静になれない時には、セラピストの助けを借りることもよいでしょう。


どんなときにどんなフラワーエッセンスがお勧めなのかは、こちら をご覧ください。

分かりやすく、あるいは、ピンときやすいように少しばかりネガティブな言葉を強調していますが、あまり気にしないでくださいね。


バッチフラワーレメディコンサルテーション

さくらバッチフラワーセラピー

福岡県筑紫野市で自分らしく豊かに過ごすためのコンサルテーションと少人数制のクラスを開いています。