肉体をきちんとお手入れすることについて

写真素材-フォトライブラリー

私が独立開業したのは2004年の5月で、しばらくの間カイロプラクティックで肉体の調整、アロマテラピーのオイルトリートメントをサービスの主体としていました。

そのときどきでカウンセリング的なことはしていましたが、依然として肉体面にのみ重点を置いたセッションをしていました。


では今はどうかというと、肉体も精神もたましいもどれも等しく大切なもので、それらの特質等きちんと知っておいたほうがきっとスムーズにこの世界で暮らすことができるんじゃないかなとと思っています。


ところで、肉体はこの世界の物質で構成されているため、この世界で起こる様々な出来事についてある程度察知できる「アンテナ」の役割も果たします。このアンテナをうまく利用することで不快な出来事を回避できたり、あるいは出来事自体の回避は困難でも、不快の程度を軽くすることも可能です。


そして、私たちの肉体は馬車を引く馬に例えられます。

ちなみに、たましいは馬車の中にいて行き先を指示している客人(オーナー)、精神が御者です。


さてさて、馬車を引いてくれる気のいいお馬さんの健康に気を配り、都度適切な手入れをしていれば、彼はずっと元気にゴキゲンで馬車を引いてくれるでしょう。

また、よく手入れをしてくれる御者や客人をとても信頼してくれますから、きちんと行きたいところに連れて行ってくれるでしょうし、危険があればそう警告してくれるでしょう。


そんなわけで、次回から数回にわたって、まず肉体面にフォーカスしたものをお話しをしていこうと思います。

これらを肉体を大切にする(甘やかすのではありません)ためのヒントとして利用してくださったらうれしいです。

さくらバッチフラワーセラピー

福岡県筑紫野市で自分らしく豊かに過ごすためのコンサルテーションと少人数制のクラスを開いています。