肉体を維持する”適度な”運動

例えば、一本のポールを地面から垂直に立てるとしたら、たくさんのロープと杭で安定させるでしょう?

同じように、私たちの肉体の骨は必ず2つの関節にまたがって大小たくさんの筋肉と腱で支えられています。

写真素材-フォトライブラリー

4.健康で美しい肉体を維持するには、定期的に適度な運動を適量行うこと。

ひとの身体はとても合理的に出来ていて、より多く使われた筋肉は大きく発達し、使わなかった筋肉は小さくなります。(これを「廃用性萎縮(はいようせいいしゅく)」と言います)

小さくなった筋肉は、それが支えていた骨ごと大きな筋肉の方に引っ張られます。

これが”歪み”ができるしくみです。


つまり、美しい真っすぐな姿勢を安定させるには前後左右のバランスが整っている筋肉が必要で、そしてその筋肉を”適量”保つには、ある程度の運動量が必要となります。


でも、だからといって運動に不慣れなひとがいきなりトレーニングジムへ行ったり、長時間のジョギングやウォーキングをする必要はありません。

私は、ただ、各人が日常を快適に過ごせる程度の筋肉を作ればそれでいいと思ってます。


でも、こういう運動は毎日続ける必要がありますから、運動に不慣れなひとがその場の思いつきで難しかったりつらかったりするようなものを行っても、たいていは続かずに途中で挫折するでしょう。

なので、最初は一日に5分で終わるような軽いものをひとつかふたつすることをお勧めします。


例えば、簡単なストレッチで体の柔軟性を高めるとか。

最初っからフルスクワットでなくても、20回程度膝をちょこちょこ曲げるだけでもいいんですよ。体力がついてきて、今までのものでは物足りなくなったときに負荷を強くすればいいんです。


ポイントは、自分が毎日続けられるものを短時間から始めること。

実は、最も簡単な方法は、先日ご紹介した「正しい姿勢でいること 」を心がけることなんですが。


実際の簡単な運動については書籍、DVDだけでなくウェブサイトなどでもいろいろ調べてくださいね。

お仕事帰りに通えるような、もしくは自宅から近いところのヨガやストレッチなどを行っているクラスに通うこともお勧めです。


どんな運動でも、歪んでいる体では最初つらいかもしれないけど、続けることで身体に無理をしない姿勢と無駄のない筋肉がつきますから、無理のない程度にできるだけやってみてください。


さくらバッチフラワーセラピー

福岡県筑紫野市で自分らしく豊かに過ごすためのコンサルテーションと少人数制のクラスを開いています。