理由のない気落ちに”マスタード”を

写真素材-フォトライブラリー

誰だって、ときにはネガティブな気持ちに心をシェイクされるもの。


だけど、ママやパパから叱られたとか仕事で失敗したとか恋人と別れたとか体重が増えたと減ったとか(笑)、とにかく、特に思い当たる理由もないのにイキナリ気分が凹む、暗い考えが頭から離れない、などという場合、マスタードをお勧めします。


マスタードは、青空にサッと暗雲が立ち込めたように、突然暗い考えに支配されてしまったときに使います。

この気持ちに支配されているときには、周囲に対して元気に振舞う「ふり」さえできなくなります。暗い考えが去っていくときも突然なので、まるで今までのことがウソのようで、本人も周囲もかなり戸惑います。


心が突然ネガティブに反転する理由も、また、この気持ちにいつ襲来(?)されるかもわかりません。なので、一度この気持ちに支配されたことがある人は、今度はいつこうなるのかと不安に感じてしまいます。


このフラワーエッセンスは、マタニティブルーやPMS(月経前症候群)、更年期障害のときに使われることが多いようですが、そうではなくても「理由が見当たらない」気落ちにのときに使ってみてください。

なにしろ、間違ったとしても何もこわいことはないのですから( *´艸`)


個人的には、気持ちの揺れには微量栄養素も関係あると思っています。

例えば、気力のビタミンといわれる「ビタミンB群」が不足するとウツっぽい症状に見舞われることもあるようです。

なので、気持ちのアップダウンが激しい時にはフラワーエッセンス一緒に、普段の食事の内容にも着目してみてはどうかなと、そう思っています。


 ◆ バッチフラワー・レメディ コンサルテーション

さくらバッチフラワーセラピー

福岡県筑紫野市で自分らしく豊かに過ごすためのコンサルテーションと少人数制のクラスを開いています。